【アニメ】富野由悠季さん、展覧会で語った反省「ガンダム、敗北感しかない」

スポンサーリンク
5chまとめ
1: muffin ★ 2020/02/17(月) 14:32:21.87 ID:nUXsYo8Z9
https://withnews.jp/article/f0200217001qq000000000000000G00110701qq000020457A
2020/02/17

「反省」「敗北」。自身の活動を振り返る展覧会について返ってきたのは、後ろ向きな言葉だった。「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親である富野由悠季さん(78)は、自らに対してとことんストイックです。人類の愚かさへの「絶対的な諦め」があるという世界観。それでも、消えない子どもたちへの希望。富野さんがガンダムをはじめとする作品を通じて伝えようとしていることは何か。話を聞きました。

――島根県益田市の県芸術文化センター・グラントワで開かれている「富野由悠季の世界」展(3月23日まで)では、代表作「機動戦士ガンダム」から、劇場最新作の「Gのレコンギスタ」までの約3千点にわたる資料が並んでいます。自身の仕事を振り返る展示を見て、何か感じ取ったことはありますか。

「自分の視界が決して広くはなくて、『こんなもんなんだ』と突きつけられているだけで、あまり気持ちいいものではないというのが自己評価ですね」

「基本的におもちゃ屋がスポンサーで、巨大ロボットものを作らないといけないという条件があったから、なんとか色合いを変えて作ってみたいと思った。だけど、自分に思想性がないために、作家として狭すぎることが、こういう風なものしか作れなかったという反省を突きつけられていると、いちいち感じています」

「本来、作家というのは、もう少し幅が広くないといけないという理想論があるんです。ですから、作家としてあるべき理念に対して近づくことができなかったという悔しい思いがあります」

――今ならもっと良い物を作れたという反省があるのでしょうか。

「優れた作品というのはやはりこんなものじゃないです。何が一番足りなかったかというと、単純に学力がなかった」

「例えばダンテの『神曲』は、大学生の時に読んでただただすごさを感じた。20年ぐらいたってから、なぜダンテがあれを書けたのか分かった。ダンテが生まれ育った土地が持っている伝承話を集めて、集大成にして自分の物語ラインに持ってきた。そういう構造があって神曲が書けたんだと分かった」

「その時に、自分の妄想だけで戯曲、詩の一つも書けると思うなよと感じたんですよ。作家たる人は、それをみんなやっている。自分の人生の機微や、じいちゃんばあちゃんが言っていたこと、色んな小説を読む中で身につけていった学識などで作っていると感じています」

――社会問題などを反映し、単なる勧善懲悪にならない深みのあるストーリーがあったから、ガンダムは同時代の他のアニメとは違う評価になったと感じています。ガンダムに対する世間の評価をどう分析しているのでしょうか。

「科学技術とか機械工学とか、大衆自動車が世間に一般化してきた時に、分かりやすいという部分で評価されたにすぎないと感じます」

「(ガンダムが放送された1970~80年代は)モータリゼーションの時代だったから、ガンダムが見られた。そのことがガンダムについての固有の評価なのかあやしいと思います」

――ガンダムの世界では、地球の資源問題や環境問題も大きな社会背景として出てきますが、そういった現代的な問いを投げかけたかったのでしょうか。

「簡単な言い方をすると、『真』を打つことができていない。人類がここまでやってきたことが真なのか、真ではないのかという話になった時に、この部分を書きたかったけど、力不足で誰も目を向けてくれなかった」

「ガンダムの延長線上にあるから、分かりにくいのは承知の上です。しかし、やはり結果を知れば敗北感しかないです」

続きはソースをご覧下さい

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2020/01/30/b/16/b16ab1ad-p.jpg
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2020/01/30/7/3a/73a86df8-p.jpg

411: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:13:10.06 ID:sPMOxJ5E0
>>1
やっぱ師匠が手塚治虫ってのもあるのかなぁ
引き出しの差が桁違いだったろうし

424: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 23:08:35.24 ID:5d8eRhz70
>>411




?

445: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 00:03:43.58 ID:Ftt8MGv70
>>1
思想性がないから隙が生まれた
隙があるから皆好き好きに展開できた

460: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 03:26:55.83 ID:esKSfwT50
>>429
imihu()

富野:「紅(の豚)」は何が悪いの?
庵野:僕は、映画としてはイイものもあると思うんですけど。宮崎さん個人を知っているから、そういう目で見れなくて。
   フィルムの向こうに、宮崎さんが露骨に見えすぎて、ダメなんですよ。つまり、カッコつけて出てるんですよ。
富野:何が?
庵野:豚という風に、自分を卑下しておきながらですね、真っ赤な飛行艇に乗ってタバコふかして、
   若いのと年相応のふたり(女性)が横にいるわけじゃないですか……。
富野:ハァッハハハハハハハ。わかっちゃったよ、言ってる意味。僕には年齢的には同年代でしょ。
   僕にはわかっちゃうんだよ(気持ちが)、無条件で。「困ったもんだ」という感じで、怒る気もおこらない(笑)。
庵野:僕なんかが言うと、凄くおこがましいんですけど。富野さんの作品は(富野さん自身が)全裸で踊っている感じが出ていて、
   好きなんです(コブシを握っている)!
   宮さんの最近の作品は「全裸の振りして、お前、パンツ履いてるじゃないか!」という感じが、もうキライでキライで。
   「その最後の一枚をお前は脱げよ!」というのがあるんですよ(すでに調子に乗っている)。
富野:ハッハハハハ!
庵野:(さらに調子に乗っている)おまけに、立派なパンツを履きやがって!
富野:そう言われちゃうとね。ミもフタもないんだよね。………言ってる事は、みんなよくわかります。
庵野:(恐縮して)すいません

>>1

472: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 05:02:02.24 ID:eZIILVn10
>>460
これメッチャ面白いなw
夜中に何度も読み返してしまった

473: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 05:13:38.47 ID:h9Eev46H0
>>460
ワラタ

474: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 05:19:30.99 ID:W05e+4B10
>>460
富野はキャラクターの人間的弱さや葛藤をわりとモロに描くからな
パヤオは描かずに客に想像させるタイプであって、それを格好つけと呼ぶなら確かにそうだが、そのほうが子供には無限の可能性を与える

478: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 06:41:38.25 ID:yR99pJp/0
>>474
紅の豚はカッコつけだろ

475: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 05:37:43.66 ID:IBjMo0hL0
>>460
ダブル「天才と紙一重」の相乗効果

488: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 08:23:39.34 ID:sIGPcedw0
>>460
いや、パンツの一枚くらいはいとけよ!と思うけどねw
ロケットアニメでいきなりレイプシーンだして、ドヤ顔されても…
単に知能の低い幼稚な子供が作っただけにか見えない。
つか、パンツを脱がないのが大人の責任じゃないの?
アングラ同人誌じゃないんだから、チンポコ出せば大喝采はない。
アニメは子供も観るわけだし。

489: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 08:24:32.01 ID:xRoYUPSs0
>>460
その宮崎から、庵野は戦争ドンパチやりたいだけと酷評された
宮崎が描いた漫画版ナウシカでクシャナがトリウマに騎乗しての戦闘シーンで、これに庵野は参ってしまった

301: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 18:54:00.45 ID:LwkY0hGl0
>>289
物語とか全然タッチしなくて
延々と原画描いてそうな気がする

306: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 18:58:29.36 ID:J4c1KKFD0
失敗というか未完成

308: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 18:59:14.07 ID:9uwWyHZ00
>>19
水陸両用とかジオングとかビクザムなんかは富野デザインだよ
功績じゃないは無理があるんじゃないかなあ

357: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:56:37.10 ID:RDY73f8Z0
>>308
大河原邦夫が「ガンダムは共同作業、後半の奴は富野さんのデザインをそのまま生かした」って言ってて、ザクとドム以外はあまり自分の作品と思ってないみたいだったのが印象的

321: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:09:01.58 ID:WrJCcluQ0
・地球から最も遠いサイド3はジオン公国を名乗り
・惑星ゾラと呼ばれた地球
・海と陸の間にあるバイストンウェル
・オルドナ・ポセイダルの統治下ペンタゴナワールド

設定というかつかみは抜群なんだけどなあ

331: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:15:43.90 ID:RDY73f8Z0
>>321
Vガンダムとか閃光のハサウェイなんか、主人公側がウサマビンラディンだからな
(実在するかどうかよく分からない人物がリーダー、その名前の元で複数の反政府組織がネットワークでつながりながらバラバラに活動、リーダーが死んでも活動は終わらないetc.)

実写映画でもこんなテーマで作った監督はいなかった

324: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:09:56.97 ID:QksZu5FD0
ターンAのスケールのでかさは素晴らしかった
何万年も経つと文明は後退もするし、グエンみたいな人が文明を進めたりもする
核兵器は何万年も残っていて、それを未来の人たちにおしつけているのだとか
アニスパワーみたいに地球の農作業に誇りをもてるような話があったり
こういうガンダムの歴史がしっかりあった上で語られた物語だからリアリティがあった

328: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:14:39.87 ID:IDYKf2T/0
ガンダム一つでもヒット作があるというのはすごいことなんだけど一発屋というイメージが許せないんだろうね

333: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:17:36.65 ID:Ye3iasXq0
>>328
宮崎駿や高畑勲は作家性を発揮して
スポンサーに関係なくいろんな作品を出してるけど
自分はプラモ屋に縛られた作品しか作れない(作らしてもらえない)
てのが根底にあるんじゃないかな?

329: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:15:25.07 ID:KaY+7pU90
Zガンダムの映画あたりから才能枯れてたな
レコンなんとかは話にもならない

336: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:21:35.35 ID:AtlJvOH+0
>>329
Zリメイクの冒頭がいきなり取調室で
あーあこれは大胆な改変モノかと興味無くなって消したわ

339: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:25:41.14 ID:RDY73f8Z0
後世への影響が大

ガンダム
言うまでもなし

イデオン
漫画・アニメ・ラノベ作家への影響大

ザブングル
エイリアン2のパワーローダー(日本のマスゴミはガンダムって言ってたけどジェームズ・キャメロン本人がが「あれはザブングルを見て」と訂正)

ダンバイン
異世界SFファンタジーの先駆け

エルガイム
海洋堂

逆襲のシャア
映画公開当時、ハリウッドに出かけて関係者に見せて感想を聞きまくってた
その結果は(ブライトたちの生存を考えない小惑星爆破工作を見て)「よくわかんない」「特攻はアメリカや世界では受けない」などさんざんな評価だった
しかしその十年後に作られたのは小惑星激突をテーマにした「ディープ・インパクト」とその阻止を描いた「アルマゲドン」だった

Vガンダム
庵野秀明が触発されてキャラクター設定などを一部エヴァンゲリオンに取り入れる

340: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:26:04.75 ID:MniR7eSW0
好きにやらせたらGレコみたいなよく分からんもんになる
富野の翻訳家の松崎健一脚本があってこそという解釈が納得いく

349: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:45:09.04 ID:H14k5plt0
>>340
松崎さんね。ミノフスキーなんたら理論を作った人だけど
でもミノフスキーなどという珍妙な物質や理論を捻り出さなくとも、
高度にステルス化された兵装技術やソフトキル技術がある未来なので誘導兵器やレーダーは無効化された世界なのだということにすれば味方内では電波通信できる設定矛盾は回避できた
要するに軍事上のステルスという考えを当時のスタッフ、富野氏も知らなかったし発想になかったのだと思う

350: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:47:56.98 ID:h1BGvcLC0
>>349
それじゃホワイトベースを地上で浮かすためにどうすんのw

353: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:53:27.71 ID:H14k5plt0
>>350
それはまた別の理屈考えないとね
でも物理的に重いものを浮かすSF設定の大嘘はもっとかんたんだろうけどね
ぜんぶミノフスキーにするには限界あるよ
そもそも映画Ⅱの終わりでまた宇宙に行くためWB出向するけどあれじゃいつまで立っても大気圏突破できないじゃん
ガンダムのゲームとかはHLVとかそういうのをでっち上げてるよね

352: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:49:38.88 ID:AtlJvOH+0
>>349
可視空間での近接戦闘を正当化するための架橋的な概念なんだから
あれはあれでいいんじゃね

356: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:54:14.91 ID:H14k5plt0
>>352
ほらなこういう人がいまだにいる
俺は散々議論してやっつけたからもうやらないけど脊髄反射でレス付けずに少し考えてきてくれ

360: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:58:51.85 ID:AtlJvOH+0
>>356
じゃあ脊椎しちゃうけど
RMAの前に情報だのソフトだのの着想がどっから来るの?

344: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:34:39.44 ID:JuwhR44p0
自分の手元に1円も入ってこないのが気に入らない。

351: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 19:48:49.00 ID:w3JqgLCO0
>>344
サンライズから年金的なものは貰ってるってかなり昔言ってたような

388: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:40:56.91 ID:u49+7NO60
>>344
今では全額では無いにしても印税貰えてるんだよ
講演会で話してた

391: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:54:16.99 ID:kFFXET+H0
>>388
可哀想になってちょっとは富野にも分けるようになったとかレス見た事あったんだけど
ほんとだったんだ

363: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:03:11.72 ID:KYGp+Yzu0
>>173
ぶっちゃけGレコ面白いよな

380: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:32:09.41 ID:wADEi4Ux0
>>363
ぶっちゃけ面白いと思う。なかなか言えないけど…
捨て回がなさ過ぎると辛いのはヒシヒシ感じる
どっかのスレでベルリと天才が女装して潜入とかそういう捨て回が欲しかったと話してる人がいてほんそれと思った

449: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 00:33:29.81 ID:eZIILVn10
>>380
>>385
戦闘シーン
独特の台詞回し
神ED
これだけでも何度もリピ出来る作品なんだよな
個人的には1クールのopも好き

385: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:38:49.09 ID:/ASufy9Z0
>>363
面白いよ
特に宇宙に旅立ってからはすごいワクワクした冒険感あったわ

481: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 08:08:58.04 ID:Uo2gZ7Xu0
>>363
終盤の宇宙での戦闘のテンポはほんと気持ちいい
Gレコがつまらん言ってる奴は数話見て脱落した連中だと思う

482: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 08:13:09.59 ID:zjC0Nm0Z0
>>481
ダンバインの頃から大規模乱戦は流石だと思う

490: 名無しさん@恐縮です 2020/02/18(火) 08:25:30.13 ID:4ietsOcN0
>>481
最後まで見たけどやっぱりダメだったわ。
始まる前は先行上映を観に行くくらい期待してたんだがな。
主人公を筆頭として各陣営の戦う理由に全く共感出来なかったからどんな戦闘シーンを見せられても全然刺さらなかった。

365: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:04:47.73 ID:T7ETGwPJ0
冨野師匠は考えすぎなんすよね。そう思うなら、1年戦争近辺のガンダム
をもっと詳しく描くべき。ああこれは…この人とあの人はそういうことか!
って、毎回思う人はまだたくさんいる。永遠に見てくれる。
その点は、継続されている物語として日本のアニメで一番かも。

ヤマトなんか原作者機関銃持って覚せい剤やって金儲けだけ考えて
マジ糞やん(笑)

宮崎アニメは1話完結物が多いし。

ガンダムはアニメというよりも、
少しだけ長くて難しい抒情詩のようなもの。

378: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:26:15.72 ID:zijKgy4t0
>>365
オリジン知らんの?

382: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:35:57.45 ID:RDY73f8Z0
>>365
機関銃はマスゴミが面白可笑しく報じたけど海賊対策って言ってたらしい

カネも、安彦良和はアニメ界では珍しくお金をちゃんとくれたって褒めていた

389: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:41:08.20 ID:JEYNmFAR0
ガンダムって有名な割に映画で莫大な興行収入稼げるコンテンツではないよね
エヴァは稼いでるのに

393: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 20:59:09.66 ID:RNqNVY/a0
>>389
素直に出来が悪いからだろ
総集編だったりクソみたいなオカルトバトルしたり

398: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 21:06:26.23 ID:6f5/s/Pk0
作品全部が学生運動の延長という意味では宮崎も押井も大して変わらんがな

400: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 21:29:31.51 ID:H14k5plt0
>>398
押井の学生運動は宮崎ほどイデオロギッシュではなく
聞いてみるとかなり緩やかな高校の活動だったみたいよ
そこらへん、全共闘を早くに見下した部分もあってそれが押井の宮崎に対する態度にも現れてる

富野さんは右翼の日大自治会だからね。周りと違いノンポリだったらしけど
宮崎世代だけどまた違うんだよね

410: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:08:53.71 ID:/DM6sXAs0
富野が死んだらガンダムも終わりだと思うわ
戦闘のカッコ良さに力を入れたオリジンはクソだし福井の作る同人臭いガンダムにもウンザリ

412: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:15:57.56 ID:z9ab2mqh0
>>410
安彦があそこまでガンダム理解できてないとは思わんかったわ

418: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:42:11.22 ID:9AJpadwR0
>>412
安彦さんはガンダムの名を借りていつもの70年代の活動臭い漫画描きたかっただけだろうしなあ
そういうもんだと割りきりゃ面白い

422: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:48:48.81 ID:h1BGvcLC0
>>418
オリジンでのハモンさんが夜の歌姫ってのが気に食わないのもおるが


つエビータ・ペロン
Don’t Cry For Me Argentina – Madonna
https://www.youtube.com/watch?v=MEMUsC8ppU0


414: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:23:54.39 ID:K3z0U84d0
どちらかと言うとガンダムより
ザンボット3とかダンバインとか
あっちのほうを評価したいw
まぁ、俺は少数派のダグラム派
だけどw

415: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:25:24.61 ID:OYtiBeKb0
ダグラム ボトムズ 富野関係ねぇ

416: 名無しさん@恐縮です 2020/02/17(月) 22:27:36.44 ID:h1BGvcLC0
>>415
アニメで現代史を反映しようって流れだろうな
ダグラムは南米か

コメント

タイトルとURLをコピーしました